パヤートンズー
Paya Thone Zu

パヤートンズー
Paya Thone Zu

種別
寺院
所在地
ミンナントゥ村
建立
13世紀
モニュメント番号
479

建築

三基の小型堂が横並びに建てられていることから、「パヤー(仏)トンズー(三基)と呼ばれている。小型堂は相互に通路で連結されており、一体の建築となっている。

通路内部は壁画で覆われており、良好な状態で保存されている。13世紀、バガン時代終盤の優れた水準の壁画だが、この寺院の特徴は作成途中の壁画が残ることだ。中央部の堂内部は半分ほど、西側の堂は作業が中断され、ほとんど未着手の状態で終わっている。

歴史

建立年代は不詳だが、13世紀の半ばとみられている。
パートナー
ホテル観光省
JICA 国際協力機構
バガン観光開発プロジェクト

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  |  Facebook  |  Instagram

Copyright © 2017, Wonder Bagan. All Rights Reserved.