グービャウッジー寺院(ミンカバー村)
Gu Byauk Gyi Temple (Myinkaba)

グービャウッジー寺院(ミンカバー村)
Gu Byauk Gyi Temple (Myinkaba)

種別
寺院
所在地
ミンカバー村
建立
1113年
モニュメント番号
1323

建築

ミンカバー村の北端に位置し、ミンカバー・グービャウッジー寺院とも呼ばれる。四角形プランの主室を中核とし、東側に入口を備え、上部には高塔を載せる。

主室は装飾が施され、複数の穴を開けた石窓によって採光している。主室中央部の空間の外周には回廊がめぐり、壁龕が穿たれ仏像が収められている。

主室内と回廊、入口部には壁画が描かれている。作成年代は寺院の創建当初にさかのぼると見られ、バガンにおいて現存する最古の壁画の一つである。壁画の下方には古代のモン文字による説明文が付けられており、歴史資料として非常に価値が高い。

 

歴史

ミャ・ゼーディ碑文によると、この寺院はチャンシッター王の死後、1113年に彼の息子であるヤーザクマール王子によって建立された。
パートナー
ホテル観光省
JICA 国際協力機構
バガン観光開発プロジェクト

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  |  Facebook  |  Instagram

Copyright © 2017, Wonder Bagan. All Rights Reserved.