シュエピーナーン・タナカー博物館
Shwe Pyi Nann Thanakha Museam

シュエピーナーン・タナカー博物館
Shwe Pyi Nann Thanakha Museam

タイプ
博物館
所在地
ニャウンウー
開設
 
ミャンマーの伝統的化粧品タナカー(Thanakha)専門の博物館。シュエピーナーン(Shwe Pyi Nan)のブランドを持つミャンマー最大のタナカー製造会社であるシュエピーナーンがこの博物館を運営している。ここは世界で唯一のタナカー博物館で、ニャウンウーのメイン通りとティリピッサヤー 4通り(Thiripyitsayar4 St.)の角にある。
タナカーについて知りたいという好奇心があれば、この博物館へ行けばいい。ここで最初に目にするのは樹齢100年の木だ。インテリアは印象的でかつ上品だ。タナカーの木が生育する地域を示す地図もある。上質な樹皮を持つタナカーの木を得るのは難しいと、説明書きには書かれている。コンバウン時代とピュー時代の硯と鏡台を見ることができる。また、来場者に用意されたタナカーの硯で実際にタナカーの樹皮を摺ることができる。

ピュー時代から使用されているミャンマーの伝統的化粧品タナカーはピュー時代から使用されている。タナカーは自然の森林で自生しているタナカーの木(植物学的にはLimonia acidissima)から得ることができるが、今では農家で栽培されている。タナカーはスキンコンディショナーや香水にも使われている。また、樹皮や根だけでなく、葉も薬用にされる。タナカーを常用することにより、皮膚は日々より公平で、より滑らかで柔らかくなり、また日焼けから皮膚を保護することができる。

シュエピーナーン・タナカー博物館は、タナカーの庭、タナカーのギャラリー、化石化した木のギャラリー、ミャンマーの手工芸品みやげ店からなるかなりの規模の複合施設だ。レストラン、インターネットカフェ、美容院も博物館にある。

パートナー
ホテル観光省
JICA 国際協力機構
バガン観光開発プロジェクト

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  |  Facebook  |  Instagram

Copyright © 2017, Wonder Bagan. All Rights Reserved.