ゴドーパリン寺院
Gawdaw Palin Temple

ゴドーパリン寺院
Gawdaw Palin Temple

種別
寺院
所在地
オールドバガン
建立
12世紀
モニュメント番号
1622

建築

オールドバガンの城壁内、南西側に位置する。車道に隣接しており、エーヤーワディー河からも近い。タビニュ寺院のように、二層構造の寺院である。境内は塀で囲まれ、東西南北の四方に門がある。東門が正門で、二頭の白い獅子像が守護している。

寺院の地階部分には、四面それぞれに仏像が安置されているほか、精霊の祠もある。建物の全高は約55メートル。分厚い壁の中に階段が設けられており、上層のテラスへ続いている。

歴史

伝承によると、ゴドーパリン寺院は、ナラパティシートゥー王(治世1174~1211年)によって、祖霊供養のために建立された。
パートナー
ホテル観光省
JICA 国際協力機構
バガン観光開発プロジェクト

このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。  |  Facebook  |  Instagram

Copyright © 2017, Wonder Bagan. All Rights Reserved.